FC2ブログ

「直葉の薄々な絵本」がアキバBlog様にて紹介されていました

 印刷が早すぎてビックリ

 前回の記事 で5月初旬に発売予定とお知らせした 直葉の薄々な絵本 ですが、印刷をお願いしている ねこのしっぽ様 が電光石火の早業で印刷をしていただいたおかげで、予定よりも大幅に早く、4月20日に とらのあな様 に入荷していました。


 個人的な意見ですが、同人活動を初めて、一番ワクワク(というかドキドキ?)する瞬間は、印刷した実物を見るときです。
 やはり自分が描いた物が本という形になるのは気持ちがいいもので、今でも印刷屋さんから届いて、中を開ける瞬間が一番ワクワクします。
 なので、印刷をお願いした後は、早く届かないかな~と心待ちにしているので、いつも予定より早く仕上げてくれる ねこのしっぽ様 には、感謝感謝です。
 まあ大抵は、「あ、この辺こうしてればよかった」とか「ここ間違えた」とか反省することの方が多いんですけどね。
 
 ちなみに、私の手元に実物が届いたのは4月22日なので、私より先に実物を手にした方がたくさんいらっしゃるようで、少々複雑な気分ですw





 トラのオススメコーナーで紹介されてました

虎の穴オススメトップ絵

 今回も、とらのあな様のご厚意により、 通販コーナー にて紹介していただきました。

 ここで紹介していただくと、↑のように通販コーナーに商品ページへの直リンクが貼られる上に、↓のようにとらのあな様による商品説明が加えられます。


スグハ とらのあな商品紹介


 このように宣伝していただくと、当然みなさまの目に止まる機会も増えるので、とてもありがたいですね。





 アキバBlog様にて紹介されました

アキバブログ スグ2

 
 アキバBlog様 にて、前回の シリカの薄々な絵本② に引き続き、今回も 紹介記事 を書いていただきました。
 
 アキバBlog様にて紹介していただけると、かなりの影響力がありますので、大変ありがたいです。

 しかも、内容を読んだ上で、あとがきやこのブログの記事なども引用して、とてもわかりやすく紹介していただけるので、感激してしまいますね。

 今回もこのブログのアクセスカウンターが急激に回り始めて、見ていただける機会が確実に増えているので、あらためて影響力の大きさを感じました。

 アキバBlogの管理人様、ありがとうございました!



 今回も日本全国に入荷しました

 スグハ店舗

 前回同様、日本全国の各店舗に入荷したようです。
 興味がある方は、是非お近くの店舗に足を運んでいただければと思います。

 おかげさまで売れ行きも好調のようで、22日には都内の3店舗に早くも再入荷しているようです。

 通販の方も在庫メーターが減っており、順調に売れているようです。


 買っていただいた方、本当にありがとうございます。





 今後の予定

 次は何にするか迷い中です。
 今回の結果を受けて、まだまだSAO人気も衰えてないようだし、自分としてもまだちょっと描きたいな~って気持ちもあるので、SAO本はあと何回か出そうと思っています。

 あとは翠星のガルガンティアもちょっと気になっていますので、そちらも描こうかな~と思っています。

 しかしながら、私の大好きな鳴子ハナハル先生のキャラを同人にしてしまうと、心折れそうな気がしないでもありません。

 以前、とらぶるの本を出したときも、「神・矢吹先生が描く原作の方が、本番行為がないのに、はるかに可愛くてエロイ。この作品を自分ごときが同人にするのは、まだ早すぎたんだ・・・。」と、かなり心を折られました。

 まあ私のレベルで比べるのもそもそも失礼な話なんですが、今回も同様のショックを受けそうな気がするので、ちょっと迷ってますが、 たぶん描きます。

 だってエイミーやベローズにエロイことしたいだもん!w


 あと、今週は「コミック1」という同人誌販売会イベントに行く予定です。

 自分も今年はイベントに出てみようと思っているのですが、そもそもそういったイベントに一度しか行ったことがないので、視察&好きなサークル様の新刊目当てに行こうと思っています。

 ホントは、このイベントを知ってれば、タイミング的にも、今回の本を出品できたんですけどね・・・。

 夏コミの締切も過ぎてるようだし、あとはなんのイベントがあるのかな・・・。
 コミックシティは女性だらけで少々トラウマになっているのでスルーするとして、別のイベントを探して、スケジュールがあえば参加してみようと思っています。


 決まりましたらまたご報告いたします。

直葉の薄々な絵本

すぐはの薄々な絵本0001結合


2013年5月頃販売開始予定。

印刷の締切ギリギリでしたが、なんとか入稿できました。

虎の穴さんでは、既に コチラ で予約が始まっております。


すぐはの薄々な絵本0007


すぐはの薄々な絵本0009


すぐはの薄々な絵本0020


すぐはの薄々な絵本0026



 直葉は、アニメの第2クール開始時からお気に入りで、いつか同人誌にしてエロイことしてやろうと思っていましたので、ついに念願かなったって感じです。

 ホントは昨年末ころにいったん描き始めたんですが、気が変わって先に シリカの薄々な絵本② を描いたりしたので、結局完成が今頃になってしまいました。



 今回描くに当たって、あらためてSAOを見返したりしたんですが・・・いやーやっぱりスグは可愛いですね~。

 1回だけ描けば満足だと思ってたんですけど、描けば描くほど気に入ってしまい、まだもうちょっと描きたいなって気になってきました。

 でも最近SAOばっかり描いてるので、次はちょっと別のを挟んでからまた考えましょうかね。


 
 ちなみに「直葉の薄々な絵本」というタイトルですが・・・考えるのが面倒だったし、なんとなくフレーズが気に入ったので、「シリカ」を「直葉」にかえて、「薄々な絵本」をそのまま流用してしまいました。

 もうこれからは、SAOに限らず、自分が出す同人誌は全部これにしようかなと思っている今日この頃です。


 

 虎の穴さんの予約ページはコチラ↓

   http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/11/57/040030115773.html?wi=1

直葉の同人誌(ペン入れ)

以前お知らせした直葉の同人誌ですが、ようやくペン入れが終わりました。


↓こんな感じになる予定です。

すぐはの薄々な絵露本0007-2


すぐはの薄々な絵露本0021-2


すぐはの薄々な絵露本0026-2


なんか今までの同人誌は線がちょっと細いな~と思っていたので、今回はちょっと濃いめに強弱をつけてみました。

印刷してみないとイメージとあうかどうかわかんないですけどね・・・まだまだ試行錯誤中です。

あとはグレーで塗り塗りして完成です・・・あ、表紙も描かないと。



人によっては表紙を先に描く人もいると思うんですが、自分はいつも最後に描きます。

なぜなら、一番絵が安定しているときに表紙を描きたいから!って理由です。



表紙はやっぱり一番大事だと思うので、一番いい絵を描きたいんですよね。

なので、一番書き慣れてきたころに描きます。

ただし、最後に残すと、印刷の締切との戦いにもなるので、そういう意味では最初に描いた方が安心かもしれません。

一長一短ありますが、とりあえず今から描きます。
訪問者の数
メールはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:まるころんど
同人活動始めました。
「使える」同人誌を目指して、がんばって描いていきたいと思います。

リンク
このブログはリンクフリーです。
最新記事
最新コメント
ついったー
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去の作品など
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR