FC2ブログ

ALTER FFR-41MR メイブ 雪風 〈後編〉

 前回 に引き続き、雪風ネタです。

 興味のない方は読み飛ばしてください。


 早速ですが、前回に引き続いて各巻を見ながら装備を確認していこうと思います。

 第1巻にはメイブ雪風は登場しませんので、2巻から見ていきます。



 第2巻 

 雪風1

雪風2

 雪風の離陸シーン。
 深井君が病欠のため、一人(無人)でお出かけです。
 駐機状態もカッコイイです。
 このときはミサイルとか積んでないのでガトリング砲でがんばってましたね。
 
 それにしても作画がしっかりしてますねえ。



 第3巻

雪風7

 トム・ジョン大尉と空中空母バンシーⅣへ向かう雪風。
 装備は機体中央にドロップタンク、主翼下にミサイルAAM-Ⅶのようです。



雪風8

 巨大な原子力空中航空母艦バンシーⅣ。
 ともかくデカイ!そしてカッコイイ!
 こういうちょっと変わった形をした戦艦も好きです。
 映画「エイリアン」のノストロモ号とかスラコ号とか。
 
 これも発売してくれませんかね・・・需要ないか?


 
雪風9

 着艦シーン。
 このあと、あんなことやそんなことがあり・・・。



雪風10

 離陸シーン。
 この後バンシーⅣ君の運命は・・・チーン (-人-)ナームー...

 ・・・・・アレ?結局、ミサイルとかの装備使わなかったね。




 第4巻

 個人的に一番好きなのはこの4巻です。

 雪風11

 エンジンを
   フィーニクス Mk.XI  → スーパーフィーニクス Mk.XI(マークイレブン)
に換装した雪風君、エンジンテストのため南極までお出かけです。
 アニメでは「スーパーフェニックスマークイレブン」と言ってるように聞こえますが、フィギュアの説明書には「フィーニクス」と書いてあります。

 というわけで、フィギュアのエンジンもスーパーフィーニクスに換装しました。

 燃料も補給したし、いざ南極へ!!!
 
 
 そういえば、深井零役の堺雅人さん、「南極料理人」って映画にも主演してましたね。
 南極に縁があるのかなw
 


燃料

 ・・・・の前に。

 燃料補給の画面なんですけどね。

 いや、ホントどーでもいいことなんですが・・・・コレ計算間違ってね?w

 4500+4500+3000+3000+4700・・・何回計算しても19700になるんですが。

 ま、いいか(´・ω・`)



雪風12

 装備は機体中央、左右下部にドロップタンク計3個、主翼下にミサイルAAM-Ⅲのようです。
 話によってミサイルも使い分けてたんですね。
 気付きませんでした。



雪風13

 南極へやってきた雪風君。
 日本海軍に囲まれちゃいました。
 青い空と海で雪風君も青色に染まっています。



雪風14

 加速するために前進翼を反転させて後退翼へ。
 こんな細かいことしてたなんて気付きませんでした。
 フィギュアの翼は差し替え式なので差し替えて反転させます。

 ・・・・しかし、これ、ミサイルも後ろ向いちゃいますよね?



雪風15

 さらに加速するべくラムジェットモードへ。
 フィギュアは吸気口が閉じた状態のものから空いた状態のものへ差し替えます。



雪風16

 ドロップタンクを捨て、翼を折り畳んでフル加速。
 アニメでも、ミサイルはちゃんと後ろ向きになっています。
 ジャムセンスジャマーは当然フィギュアには実装されてませんので・・・。



雪風17

 ソニックブームを発生させながら全速力で敵を追いかける雪風君。
 フィギュアの説明書ではラムジェット時の最大速度はマッハ3.8となっていますので、おそらくこのときにそのくらいの速度が出ているのではないかと思われます・・・・気絶しそう。

 ちなみにこのあと、ミサイルで敵を撃墜するのですが・・・後ろ向きのミサイルでどうやったのでしょう・・・。
 アニメではちょっとぼかした表現になってるのですが、カッコイイ演出だと思ってたけど、実は誤魔化したとか・・?w



雪風18

 全速力で追いかけたので燃料カラッポ。
 無茶しやがる。



雪風19

 燃料補給のため日本海軍の空母へ着艦。
 着艦シーンがまた痛快。
 しかし、あの方法で着艦したら、パイロットはむち打ちになりそうです。



雪風20

 駐機状態がまたカッコイイんですよね!



雪風21

雪風22

雪風23

 一番お気に入りのシーン。
 実に愉快痛快で、このシーンばっかり何度も繰り返し見ちゃいました。
 敵視していた日本海軍のクルー達が歓声を上げるのがまたいいですよね。
 こういう話、大好きです。



 第5巻

雪風24

 このときは無人なんですが、めんどいのでパイロットを乗せたまま撮影しちゃいました。
 装備は垂直上昇用ブースター、機体中央にAAM-Ⅲ、エアゾルボム、主翼下部にクラスター爆弾、主翼上部にAAM-Ⅲのようです。
 まさにフル装備って感じですね。



雪風25

 無人でキャッキャウフフ状態で暴れ回る雪風君。
 ミサイル撃ちまくったり、クラスター爆弾で街を火の海にしたり、しまいにゃ人の真上にエアゾルボム投下というやりたい放題状態。
 まさに鬼畜の所行なのであります。



雪風26

 最後のミッションは空中戦仕様。
 機体中央にレーザー機関砲、機体左右にレーザー用の発電機、主翼下部にAAM-Ⅶ、主翼上部にAAM-Ⅲのようです。
 この後雪風君の大活躍により話は終結へ。


雪風27

 フリップナイト・システムという無人戦闘機。
 通称「ハンマーヘッド」
 雪風ではコクピットに当たる部分に核爆弾を搭載するおっそろしい戦闘機。
 雪風君のお供としてがんばりました。
 このハンマーヘッドもALTERから発売されています。
 詳しくはコチラ→ FRX-99 レイフ"TYPEハンマーヘッド"




 と、こんな感じで駆け足で確認してみましたが・・・確かにいろんな武器が登場してますね。
 全く気付きませんでした。
 しかしながら・・・フィギュアにはまだ使ってない装備がいくつかあります。
 上記以外の部分に装着するAAM-ⅢやAAM-Ⅶもありますし、なにより↓コレです。

te-011.jpg

 これはミサイルのAAM-Ⅴというものらしいですが、1回も使わなかったけど、どこに登場するんだろう・・・。
 と、ここでハッと思い立ち、もしやと思い第1巻を見てみると・・・

雪風28

 第1巻でメイブの前身であるスーパーシルフ雪風が使ってました。
 しかし、画面に思いっきり「AAM3」って書いてあるんですが・・・説明書ではこのミサイルは「AAM-Ⅴ」となっています。
 どっちがホントなのでしょう???

 

 なにはともあれ、最初は「パーツ多すぎやろ!こんなにいらんわ」って思ったけど、こうやって見ると、アニメの全シーンを再現できるよう、すべての武器を網羅してくれてて、制作者様のユーザーの欲望に答えようというサービス精神と愛情を感じますね。
 制作者様に感謝です。


 次はプレステの「フィロソマ」に登場した「F/A37ストレガ」をフィギュア化してくれないかな・・・。



 なんかめっちゃ長くなっちゃいましたが、もし最後まで読んでくれた方がいらっしゃいましたら、ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者の数
メールはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

まるころんど

Author:まるころんど
同人活動始めました。
「使える」同人誌を目指して、がんばって描いていきたいと思います。

リンク
このブログはリンクフリーです。
最新記事
最新コメント
ついったー
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去の作品など
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR