FC2ブログ

褐色娘の薄々な絵本②

褐色娘の薄々な絵本②0001,0036


 2013年8月中旬頃発売予定。


 今回は、初めて表紙の表と裏を1枚で描いてみました。

 真ん中から左側が表、右側が裏になります。

 裏表紙を作らなくていいので、楽ですねコレw 



褐色娘の薄々な絵本②0016

褐色娘の薄々な絵本②0030

 
 虎の穴さん と ピクシブ にもサンプルをあげていますので、もっと見たい方はそちらをご参照ください。

 

 今まで散々「次はエイミーを描きます」と宣言しておきながら、メルティ本じゃねーか!ってツッコミが聞こえてきそうですが・・・だってメルティにエロイことしたくなっちゃったんだもん(´・ω・`)

 当初は25ページ目で完結させて、メルティのみの本にしようと思ってたんですが、エイミー描くと公言しちゃった以上、出さなきゃやばいかな・・・とチキッたことと、エイミーとサーヤも描いてみたくなったこと、メルティのみでは需要が少なそうで、誰も買ってくれないかもしれないと思ったことなどから、急遽エイミーとサーヤも登場させました。

 しかし、いざ描いてみると、エイミーとサーヤも気に入ってしまい、最初から3人メインで描けばよかったとちょっと後悔しています。





 アニメのラストはなかなか感動的な結末でしたね。

 でも、細かい設定やたくさんの登場人物をいかすには、1期じゃちょっともったいなかったかなって思いますけど・・・できれば2期やってほしかったかなって思います。

 もっとハナハル先生の絵が動くのを見たかった。





 さて、次は久々にSAO本を描こうかなって思ってます。

 たぶんシリカ本ですかね・・・ちょっと考えてた話もあるので。

 ・・・と、気分屋なくせに、こうやって公言しちゃうから後で謝る羽目になるんですよね・・・すみません、シリカ本じゃないかもしれません、期待はしないでくださいw




 あと、10月のサンクリ61にも申し込んでますので、次の新刊はそこでお披露目となる予定です。

 受かればですが。

 あれ、そういえばサンクリに申し込むときには新刊は「直葉の薄々な絵本2」って書いたような・・・ま、いいかw



 



 褐色娘の薄々な絵本②は ↓ コチラで予約受付中です。


  http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/14/03/040030140373.html?wi=1

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者の数
メールはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

まるころんど

Author:まるころんど
同人活動始めました。
「使える」同人誌を目指して、がんばって描いていきたいと思います。

リンク
このブログはリンクフリーです。
最新記事
最新コメント
ついったー
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去の作品など
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR