FC2ブログ

あーさーおーでんせつ

あーさーおーでんせつ表紙


 2012年7月頃の作品。

 友達に勧められて見始めた「フェイト ゼロ」にハマり、セイバーさんをいじめたくなったので描いてしまいました。



 あーさーおーでんせつ0006


あーさーおーでんせつ0007


あーさーおーでんせつ0013


あーさーおーでんせつ0015


あーさーおーでんせつ0022




 突然ですが、ワタクシ、ロリも巨乳もどっちも好きなんですよね。

 この作品を描く前にとらぶるの美柑を描いたので、ロリ→巨乳→ロリ→巨乳って順番で描こうって勝手に決めました。
 というわけで、アニメで見る限り、セイバーさんはそれほど巨乳には思えませんでしたが、勝手に大増量して描いてしまいました。



 それと、今回はグレー原稿に初挑戦しました。

 漫画を描いたことがない方に軽く説明しますと、白黒原稿は文字通り白と黒の2色しかないので、その中で色を表現するためには、通常、トーンと呼ばれるものを使うんですね。
 トーンというのは点の集合体で、その点一つ一つの大きさや密度によって濃淡を表現するわけです。
 一方、グレーというのは、白と黒の中間の色、文字通りグレーを使って色の濃淡を表現します。
 パソコンの画面で見ると、トーンは点の集合として認識できますが、グレーは完全に灰色で塗りつぶされます。
 
 印刷してしまえば結局グレーもトーンになってしまうのですが、印刷屋さんのお力によって通常のトーンよりきめ細かい綺麗な色味にしてくれます。
 
 この作品ではセイバーさんはグレー、背景はトーンという感じで塗り分けてみたので、持っている方は確認していただければ、その違いがわかるかもしれません。



 
 しかし、表紙はちょっと失敗しました。

 カラー原稿を描くときは、一般的にRGBという形式で描く場合が多いです。
 印刷しなければこのままでいいのですが、印刷するためにはCMYKという形式に変更する必要があります。
 ただし、CMYKに変更すると色味が少し変わり、ちょっとくすんだ感じになります。
 なので、自分で適正な色味に調整しなければいけません。
 これまではRGBのまま入稿し、印刷屋さんに変更をお願いしていたのですが、今回は自分でやってみました。

 その結果・・・・見事に自分でイメージしていたよりくすんでいました。
 
 今後は印刷のプロにすべてお任せしようと誓いました。
 餅は餅屋ですよねw


 あ、ちなみに私、偉そうに色々説明してますが、まったく詳しいことはわかりません。
 必要最低限のことだけ知ってればなんとかなるって話です。



 とまあ、色々試行錯誤しながら描きましたが、色々経験できた作品です。


 ↓虎の穴さんの紹介ページです。

  http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/05/40/040030054005.html

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者の数
メールはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

まるころんど

Author:まるころんど
同人活動始めました。
「使える」同人誌を目指して、がんばって描いていきたいと思います。

リンク
このブログはリンクフリーです。
最新記事
最新コメント
ついったー
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去の作品など
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR